競技会情報

プレシャスカフェ

Share

大井競馬の人気馬ゴーディーをご存知ですか?

2012年・2017年の2度に渡ってサンタアニタトロフィーを制し、12歳になる現在も現役馬として活躍しているゴーディー、その父馬プレシャスカフェが筑波スカイラインスティーブルにいます!

20歳になるプレシャスカフェは今も現役の障害馬として競技会に参戦しています。

2019年末にメジロマックイーン産駒のスタークソックスが優勝したブリーディングホースショーの同じメイン競技レーシングカップを2017年に制覇!つまり、2017年は、ゴーディーがサンタアニタトロフィーを、プレシャスカフェがJapan Racing Cupを制した父子大活躍イヤーだったのです!

プレシャスカフェ優勝の写真を掲載します。その時の乗り手は大治郎選手の兄・誠倫選手。