スタッフブログ

装蹄中のチアズオンタイム

Share

装蹄中のチアズオンタイムと見ている福治郎くん。
今年22歳になるチアはラムタラ産駒です。
私の10年来のパートナーですが、なかなか上手く乗れずに悩み続けた馬でもあります。そのおかげで多くのことを学ぶことができ、私自身を成長させてくれた馬と断言できます。
今、もし自分の馬に上手く乗れずに悩んでいる方がいたら、それは自身の成長の時だと思います。私は小学生から乗馬を始めましたが本当に悩んだのが20代後半からでした。だから、そこから馬術をはじめたような感覚です。
馬術の道は長い!大人になってからでも何歳からでもスタートできるのも魅力ですね!